シックハウス症候群を防ぐ家作り

お子さんがいる家庭で特に気をつけて欲しいことがシックハウス症候群です。壁紙のビニールクロス、フローリングに使用される接着剤、断熱材(すべてではありませんが)、防蟻剤などが家に使われているシックハウス症候群の原因になるものです。

これから家を建てるのであれば、これらシックハウス症候群の原因になるものを使わない家を考えると安心して過ごせると思います。

壁紙の場合は、ビニールクロス以外に紙、布、木質系などがあります。こういった自然素材で安全性に配慮されているものなら、シックハウス症候群を防ぐことにつながることでしょう。

畳はダニやカビが生える心配があるので、カビなどの発生を防ぐためにはフローリングを使用するのがよいのですが、フローリングを使用する場合は接着剤に気をつけましょう。

断熱材はグラスウールという素材にホルムアルデヒドが少量使われることがあります。断熱材すべてが危険なわけではないので、どのようなものを使用しているのか確認をしましょう。